奇跡のコースを学ぶとどうなるのか?

susumu-blog
この記事は約5分で読めます。
食べ物って、
突如、カビが生えてきて、
油断ならないなぁって思うのは、

僕だけだろうか?

それでも健康で、
食べ物を食べれるうちは

幸せだと思うけど、
食べたら排泄が必要なのも
変な仕組みだと思う。

便秘したり下痢したり大変だし。

そもそも食べなきゃ

生きられないし、

植物や魚、動物など、

命あるもの、生き物を

食べて殺さなければ、
自らが生きながらえないという

仕組みも、
間抜けなのではないかと思う。

それが人生というもの?

というか、

誰もが、
二十歳頃から老化が始まり、
次第に痛みや不具合、
病も多くなり、

最後には、死んでしまう。

必ず死んでしまう。

死んだら燃やして
カリカリになった
白骨を、
涙を流しながら、

カンカンたたいて、
小さくして、
骨壺に収めてそれを拝む。
(国や宗教によって、

多少の違いは有るが)

これが人類?

人類だけでなく、

他の生命も含め、
大自然や、

宇宙などの仕組みを

もし、

神様が創造したとしたなら、

神様は、

どう考えても

ただのアホではないだろうか?

そんなアホな神様が

存在するのだろうか?

こんな創造物や作品は、

タイトルを「滑稽」と

名付けるのがふさわしい。

どう考えても

駄作なのではないか?

と思っているのは
僕だけではないですよね?

もし神様が、

「この宇宙は、傑作だろ?」と、

言うのなら、

僕は、すぐさま

「意義あり!」と、手を上げる。

しかし、

意義を唱える必要はなかった。

ふぅ~ 安堵・・・

奇跡のコースでは、ちゃんと、

「この世界は幻想で、

神が創ってはいない」と

やさしく教えてくれた。

奇跡のコースは、

「目に見えるものすべてが幻想だ」と

教えてくれただけではなく、

さらにさらに、

僕たちを、
本当の平安へと

誘い続けてくれる。

僕は、この平安を感じて

やっと納得し始めた。

いまだ、

幻想の世界に翻弄される
自分自身が
とっても滑稽でならない事も
当然ある。

僕も、妻の加藤雅子も、

まだまだ短いながら
奇跡のコースを12年学んできた。

学べば学ぶほど、

どうしても誰かに
奇跡のコースの恩恵や恩寵を、
伝えたくて仕方がなくなってくる。

恩寵を受け取るほど

こうした体験を
他の方々にも
経験してもらいたいと切に思う。

今回のタイトル、
奇跡のコースを学ぶと、
どうなるのかですが、
実際、

どうなるのかというと、

音声の中でも
言っていますが、
奇跡のコースを学ぶと、
癒し(=赦し)が進み、
結果、
人生だったり、
あらゆる分野の目的が

変わってきます。

これは、とても凄い事だと思う。

人生や他人や自分に対する
見方、感じ方、
捉え方、認識の仕方の

全てに変化が起こってくるのです。

こうした変化を
皆さんで分かち合って
行けたら、
それは素晴らしい事だなと

思うのです。

僕らの世界が

どんどん変化するのですよ?

例えば、
ビジネスの世界で
大活躍する人達は、
マスターマインドと言って、
過去の偉大な
成功者をイメージして、
その人から

助言をもらったり、

その人に感謝されたり
喜ばれるような

行動指針を実践したりします。

これは、

ビジネスのテクニックです。

しかし、僕たちが、
奇跡のコースを学んで

取り組んでいることは、

ビジネスの成功という
狭い範囲のものではなく、

そんな小さい喜びでもなく、

過去の偉大な

成功者なんかではなく、

有史以前からずっと未来まで
全てを見通して
時間や空間を超越した

真の理解者、

神と全宇宙を掌握し
エゴの事も真実も

全て解った上で、

僕らの本質や理想、
現在の悩みや問題の
一部始終を100%理解した
愛の存在である
ホーリースピリットに
微に入り細にわたり
導いてもらうということを

試み、実践しているわけです。

目先の結果に
アプローチするのではなく、
本質的な根本原因に切り込み、

アプローチしているわけですね。

これを、まともに取り組んで
失敗する事など

あり得ません。

だから、今、
ホーリースピリットに
委ねる楽しみを
皆で分かち合いたい♬

 

奇跡のコースを、より深く
学びたい方の為のZoomクラス
↓↓↓

奇跡のコース
教師の為のマニュアルと
形而上学について
より深めていくクラス

 

 

奇跡のコースを学びたい方、
優しい入門コース
↓↓↓
 ホーリースピリットに委ねるZoomクラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました