今日は寛ぎましょう!・奇跡のコース

susumu-blog
この記事は約2分で読めます。

今日は、

LINEの返信が
無くて怒りますか?

既読スルーで
動揺しますか?

上司の矛盾する行為に
葛藤しますか?

 

意地悪な人を見て、
自分と違い、
何かが足りない人だと
悲しみますか?

 

正しくないことや
卑怯なことをする
その人を評価し、

裁くだけで
何も与えない
つもりでいますか?

 

死んだら何かから
逃れられると思うのですか?

その知覚や感情が自分だと
思えてしまいますか?

このような世界が
本当だと思えますか?

 

今日は神の平安、

永遠の静けさの中で

寛ぎましょう。

 

全てのものは、

静けさに包まれています。

 

怒りは、

平安が無意味であるとの

宣言に等しいので

怒りのある所には、

神の平安は

訪れようがありません。

 

それなら、

どうすれば神の平安が

訪れるのかと言えば、

赦しが、

神の平安への条件であり、

赦しのある所には

必ず平安もあります。

 

この世界を赦せば、

神の創造したものに

終わりは無いのだと

分かってくるのです。

命そのものには

問題は何もないですよね?

命こそ神なのですから、

この命に相反する

ものなどなく、

生の反対は死ではないのです。

生と死が

相反するものに思えるのは、

死ねば命は終わると

自分で決めているからなのです。

生命は神です。

そして死は

自分が作ったものなのです。

だから、死は錯覚なのです。

この世界を赦せば、

神の創造しなかったものは、

何一つ本物ではないと

分かってくるのです。

生の中には

何一つ問題はなく、

生の対極はなく、

生は神そのものです。

 

過去は

すべて消え去りました。

今日は

聖霊と共に学び、

平安にくつろぎましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました