奇跡のコース・リンク集

この記事は約5分で読めます。

ブログ『さらさら』
A Course in Miraclesを学んでいます。
いつも聖霊と共に…
https://ameblo.jp/holysprit-j/

 

 

楓 知子

エンジェルフラワーセラピスト
楓 知子のブログ
https://ameblo.jp/kaedetomoco1001/

自分の経験をもとに
仕事の事やパートナーシップ
のこと
病気などの様々な悩みに対して

共に安心して平安で穏やかに
日々送れるような
カウンセリングや
ヒーリングを今後も

行っていきたいと思っています。

こころを紡ぐカウンセラー まゆみ

『女性の繊細さん応援ブログ』

https://ameblo.jp/kaoritokurashi/

女性の繊細さんが、

仕事や健康についての
心の障壁を外し、


丁寧に、やさしく、伸びやかに
生きていくためのお手伝い、
ありのまま平安のまま
暮らすことをサポートする
カウンセリング

 

 

あけみ


ポンコツなわたしが神に導かれて
https://ameblo.jp/sora-heartiness/

奇跡のコース、心理学、
スピリチュアルの学びで気づいたこと。

シングルマザー、パートナーシップ、
人間関係、お仕事など。 心のお話ししています。

 

私とアロマと聖霊と
〜『奇跡のコース』が導いてくれるもの〜
https://ameblo.jp/tuyatuyatuyako/

アロマセラピストで
奇跡のコースを学び中。

フランス式アロマと
奇跡のコースの学びを通しての
気づきの日々を綴っています。

十川美和子(そがわみわこ)

『奇跡のコース・夢解釈
★美らくる堂・美和子の  夢ほどきブログ★』
https://ameblo.jp/miwakomiracle/

『ゆめのきせき』  コース学習の軌跡ブログ
http://miwakomiracle.blog.fc2.com/

美らくる堂 店主
夢ほどき案内人
対面セッション オンラインセッションで
眠って見ている夢をひも解き
起きて見ている夢の世界を解き放ち
こころ自由に軽やかに生きる
お手伝いをいたします。

ながやす えりこ

ブログ『喜びを生きる
~奇跡のコースと共に~』
2011年より奇跡のコースを学び始め、
ゆっくりゆっくりと学んできました。
今は、奇跡のコースを
実践することが、
日々の中心にあります。
まだまだ毎日が
平安そのものではありませんが、
むしろ、エゴに揺さぶられることも
多々ありますが、
奇跡のコースに出会えたこと、
聖霊と共にあること、
私たちは神の愛し子だと知ることが、
本当に嬉しく喜びです。

はぎわら えりこ

 
聡耳屋(さとみみや)

  https://satomimiya.grupo.jp/
ブログ 『ひかりのはな』
https://eriko226.exblog.jp/29654616/
ガイダンスを受け取って、
お話を聞き、心のなかを
みつめるためのお手伝いをする、
「聡耳屋(さとみみや)」
というセッションの
活動をしています。
セッションで私がすることは、
奇跡講座における「真の共感」
(そのひとの自我の弱さではなく、
スピリットの強さに共感する)の
立ち位置からお話に耳を傾け、
絡まった糸をほぐし、
いっしょに心の深いところから
語りかけてくれる、
スピリットの声を
聴く伴走をすることです。
ひいては、そのひとが
ご自分で心に耳を傾ける習慣を
つけるお手伝いができれば、
とてもうれしく思います。
お気軽にお声掛けください。

Sora 中神良子

マリア コミニティ
https://mariacommunity.grupo.jp/

聖なる瞬間と真の幸せのこと
https://ameblo.jp/sora29112/

中神そら YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UChYlhHp24Xf1JolDSbK2YTg

奇跡講座の赦しと共に、
神の愛にもどる旅路にいます。

人が癒やされるとはどういうことか。

薬剤師を経て、西洋医学、
代替療法を学んできました。

パステル画と歌と
ライアー(竪琴の楽器)
に導かれました。

心、神の平安、目覚めの探究として
奇跡講座とともに歩んでいます。

学び、分かち合いの場を
提供できたらと思っています。

赦し、奇跡、癒し、祈りとともに。
聖霊・Jesusとともに。

 

加藤雅子 奇跡のコースカウンセラー

◆ 加藤雅子アメブロ
男性との関係性、お金との関係性、
仕事との関係性等を見つめ直す
女性のパートナーシップ応援ブログ
Open cl
加藤 雅子さんのブログです。最近の記事は「後になってみたら、あの体験があったからこそ、此処に導かれたと思える人生へ(画像あり)」です。
タイトルとURLをコピーしました